スタイリスト黒田美津子さんとKAORUさんのサロン。鎌倉ダリアの清木さん。

今日もなんだかバタバタと一日が終わりました。

 

まずはお昼に鎌倉にある素敵な雑貨のお店Dahliaのオーナー清木さんとお茶がてら商品をお見せしに丸の内のVIRONへ。

私の目標はいずれ鎌倉にお店を持つことなので、以前からたまにふらりと鎌倉へ行っていました。

その日もふらりと鎌倉へ行きDahliaを発見した日はまだお店がオープンして数日だったかと思います。

セレクトの素敵さとオーナーの清木さんの人柄でなんだか親しくなり、鎌倉へ行く度に訪れるお店の一つとなりました。

今日も清木さんは相変わらず朗らかで楽しいランチタイムとなりました。

 

次はインテリアスタイリストの黒田美津子さんと代官山で待ち合わせ。

以前私がozi design worksに所属していた頃、白金高輪でroom021というギャラリーを運営していたのですが、そこで展示会をしていただいたこともある陶芸作家のTAKAGI KAORUさんが企画監修をした立てば芍薬 座れば牡丹というサロンがオープンしたのが私が渡英する直前。ギリギリ伺うことができました。そして今回の帰国直前にKAORUさんから、リニューアルオープンのお知らせ。またもタイミングよく伺うことができました。

KAORUさんはWo shi Ribenrenという器のブランドも展開しており、ここではその器で料理人華さんのこだわりのお食事やお茶がいただけます。

今日はとてもおいしい自家製アップルティーソーダを素敵な器でいただいたのに、写真を撮るのを忘れてしまった!

でも店内の写真はあるのでそちらを掲載。久々にKAORUさんともお話できて良かった!

インテリアスタイリストの黒田美津子さんは、いつもパワフルでお会いする度に、こちらまで元気になってしまう方!

黒田さんにはH.P.DECOでプレスをやっていた時からずっとお世話になりっぱなしです。

 

今回の帰国で沢山の荷物を持ち帰るため、私服を全く持って帰ってきませんでした。そして飛行機で楽な格好ということで古着のGパンにSAINT JAMESのボーダーという超カジュアルルックで登場した私に「今日は何着て来るか楽しみにしていたのに。」と黒田さんはどうもがっかりされたご様子。黒田さんをお迎えにきた事務所の坂口さんにも「今までで一番カジュアル。」とご説明されていました。次はちゃんとおめかしして来ますね!!

 

今回は帰国前に私がご案内させていただいたメールを見て商品に興味を持っていただき、ご返信をくださいました。色々と素敵な企画のお話を聞かせていただきました。今後このお話が本格的に決まったら、また詳細はこちらでご案内させていただきたいと思います。

商品を色々とお見せして、KAORUさんや華さんも交えて大試着大会となったりとっても楽しいひとときでした。

 

今回は黒田さんの事務所と立てば芍薬 座れば牡丹が近いこともあり、こちらで待ち合わせさせていただいたのですが、私は何だか、勝手ながら自分の好きな人同士を引き合わせるのが好きで、そこからまた何かが生まれたらいいなといつも思ってしまいます。

このblogも良いのか悪いのかついついそういう一面が出てしまいがちで、このホームページを見てくれた人が、また私が好きだと思う人たちに繋がったらいいなと願いつつ書いています。

その後はスパイラルマーケットに資料を渡しに行き、夕飯を食べに神泉へ。

神泉の駅前にあるdame Jeanneというビストロでホワイトアスパラとか、蛤のオーブン焼きとか、フォアグラサラダとかいろいろ食べて、とにかくどれもこれもみんなおいしかった!

こちらのお店オーナーご夫妻がフランスの蚤の市などで買い付けてきたシャンデリアや小物などの中、キャンドルの明かりだけでお食事をいただきます。

お皿などもフランスの蚤の市で見つけてきた一点ものなどで毎回次のお皿やグラスが出てくるのが楽しみです。

私も仕事柄こういった古い食器や雑貨が好きなので、お店の方とその食器のお話などをするのもとても楽しいものでした。

キャンドルの明かりだけの素敵なムードだったので、ちょっとお写真を撮るのは躊躇われたため、今回はありません。でも検索したら出てきました。住所なども勝手に載せていいものかわからなかったので、気になる方はお店の名前で検索を。。。