ロンドンの居酒屋で

ロンドンは意外と日本食屋さんがたくさんあります。

今日はイギリスでちょっとコア(?)な日本映画(「嫌われ松子の一生」や「下妻物語」など。)を配給するアダムからのお誘いで、ロンドンのMornington Crescent駅のすぐ近くにある居酒屋浅草へ。ロンドンにある日本食屋さんは大抵結構高めですが、ここは一番良心的な価格設定の居酒屋かも。初めて来た時はホームステイをしていた時にホストファミリーが連れてきてくれたのでした。そして去年の誕生日はお友達にこの浅草でお祝いしてもらいました。


今回はアダムのお友達が他に6人きていて楽しい時間でした。その中に日本人も2人いたのですが、二人ともロンドンで面白い活動をしている方でした。

一人はメイクアップアーティストのアシスタントをされている方で、日本では京都の太䅈映画村でメイクをしていたそう。

もう一人は脳神経美学(?)を研究されている方。とても興味深い話を聞きました。

お聞きしたことをきちんと書けるかわからないですが、アートなど美しいものを見る時に脳がどう反応するか(?)など、一見脳神経とは遠く感じられる分野ですがとても面白い研究だなと思いました。

お聞きしたお話の一つで、女の人がお化粧をしている時としていない時を、それぞれ自分で鏡を見ると、お化粧をしている時は他人を見た時と同じような反応が脳に起きるそう。メイクをしている時は自分でも自分の顔に感じられないのですかね。。。

なんかもっとちゃんと色々お話が聞いてみたい分野です。

あと一緒のテーブルだったイギリス人の女の子は日本語がとっても上手で、英語でmackerelっていうとおいしそうに感じないけど日本語でサバって言うとおいしそうに聞こえるって言ってたのが不思議な感じでした。


といった感じでおいしい和食を食べながら楽しいひとときでした。