コスプレ パーティー ?!

お友達のAdamがDJをするというので、昨日の夜は一緒にBLOCKをやってるさとこさんを誘ってパーティに行きました。

今回のパーティーはTerracotta Far East Film Festivalという東アジアの映画のイベントの一環だったようで、Adamが配給している伊坂幸太郎原作のFish Storyも上映されていたみたいです。

そのほかにも20世紀少年とかも上映されていました。

 

Adamは70's、80'sの日本のpop musicが好きですごいコレクションを持っているそうで、よくおニャン子クラブを振り付けで歌ってくれたりもする見た目はルパン三世な面白い人です。

昨日はキャンディーズからAdamお気に入りのシャネルズのRun awayとか、堀内孝雄の君の瞳は10000ボルトとか、郷ひろみの古過ぎて日本人の私でもよく知らない曲とかがかかる変わったパーティーでした。

 

コスプレとか日曜日の原宿みたいな格好で参加してねって書いてあったけど、もちろん持ってないので普段通りの格好で行くとそんな人ばかりだったのか、わりとみんな普通の格好をしていました。

すごい厳つい外人のおじさんがキティーちゃんが蓮の花の上に座っているTシャツを着ていたくらいでコスプレらしいのは見当たらず。ちなみにおじさんのTシャツの背中には『Hello KItty 無我』と書いてありました。

北海道の友人が送ってくれたとのこと。

 

でもそんな中に1人だけ本物のコスプレイヤーを発見!

コスプレというよりなんかのアニメのキャラの女の子らしい着ぐるみにミッフィーのリュックを背負ってるという格好で、中は男なのか女なのかすら全く謎なまま。写真を取り損ねたのが残念。

そして話しかける人も誰もいない様子。っていうか何人が入ってるかわからないから、何語で話しかけていいのかすらよくわからない。

 

パーティー終了後は後から合流した以前一緒にBLOCKをやっていた仲野さんとそのお友達の台湾人の子たちも一緒にすぐ側の中華街で深夜1時のDinner。お粥がとってもおいしかったー。

でも中華街って一体何時までやってるんだろう?