画家 小幡洋子さんの取材にEast Londonへ、そしてオリンピック準備中を感じる。

BLOCKのアーティスト欄の取材でロンドンをベースに活動するファインアートのアーティスト小幡洋子さんのアトリエへお邪魔しました。

初めてお会いしたのですが、ご本人がとても美人さんなのにもびっくりしました。

とてもお話ししやすい方で、おいしいお茶とスコーンまでいただき和やかにお話を伺うことができました。

そして小幡さんはかわいいネコを飼われていて、ネコ好きの私には久々にネコに触れてそれだけで大満足な一日でした。

小幡さんの記事は6月10日に更新のBLOCKで紹介される予定です。(それなのに3日に取材に行くという、いつもながら無理矢理なスケジュール。。。)

 

East Londonにはアーティストさんのアトリエが多いのですが、小幡さんもそちらの方で活動されています。

私はWest Londonに住んでいるのでなかなか行く機会がなかったのですが、East Londonは現在オリンピックへ向けて再開発の真っただ中で、特に帰りに小幡さんが旦那さまと車で送ってくださったStratford駅周辺は広範囲で建築作業が進んでいました。駅もとても立派!

私の暮らすShepherd's Bushにはヨーロッパで1番大きなショッピンセンターWest fieldがあるのですが 現在Stratfordにも建設中です。

2012年のロンドンオリンピックの頃にはあの辺は、きっとがらりと変わっていることでしょう。

その頃私はどこでどんな生活を送っているのかなぁ・・?

 

コメント: 0