アジア象を救え

最近Central Londonの街中でやたらと象のオブジェを見かけます。

ある時に気がついてから注意してみるようになったら、本当にロンドンのあちこちに様々なペイントや装飾が施された象のオブジェがあります。よく見てみるとどうやら販売しているようです。

説明書きを読んでみるとこれは絶滅危惧種に指定されているアジアゾウ(インドゾウ)と彼らの生息地を守るためのキャンペーンElephant Parade Londonの一環だそう。

5月から7月まで開催されているイベントで258体の象のオブジェは全て異なるデザイナーや有名人によってデコレーションされたものだそうでオークションにより販売されていますが、見てみると現在までになかなか良い値段が入札されています。

私が先日銀行の中で見た、このスワロフスキーがたくさん散りばめられた象はSHO Fine Jewelleryさんという方のデザインで現在3500ポンド(約¥455,000)。

Selfridgesの地下にあったこの豪華な象はAbu Jani Sandeep Khoslaさんという方のデザインで現在2750ポンド(約¥357,500)。

そしてSelfridgesのこの象の奥のお店やオンラインで小さな象の販売もしている。

そして現在最高値を記録しているのは冒険家、作家、アーティストとして活躍するPeter Beardさんのこの象で50000ポンド(約¥6,500,000)。

私にはこれに参加できるようなお金はとても払えないけど、街中にある象にたくさん高値がついて、たくさんの象が守られるといいですね。

元はと言えば人間が牙を取るために、たくさんのアジアゾウ(インドゾウ)を殺してしまったのが大きな原因なのですから。

このボランティア団体のホームページはこちら → www.elephantfamily.org

 

 

 

全く関係ない話だけど、このブログを書いている最中誰かがうちの前で逮捕されている模様。。。物騒です。

 

コメント: 0